March 27, 2009 / 2:41 AM / 10 years ago

再送:米グーグル、営業・マーケティング部門で約200人を削減へ

 3月26日、米グーグルは営業・マーケティング部門で約200人を削減へ。写真はカリフォルニア州のグーグル本社。昨年5月撮影(2009年 ロイター/Robert Galbraith)

 [サンフランシスコ 26日 ロイター] 米ネット検索大手グーグル(GOOG.O)は、営業・マーケティング部門の従業員約200人を削減する方針を明らかにした。

 同社は厳しい経済状況と広告費の減少を受けてコスト削減に取り組んでおり、1月には人事部門で約100人を削減。2月にも最高40人を削減すると発表していた。同社は2月、ラジオ広告から撤退している。

 同社の国際営業・ビジネス開発部門のシニア・バイスプレジデントは、同社のブログで「このような急成長を遂げた企業がすべてのことを正しく行うのはほぼ不可能だ。われわれは、当時の成長トレンド(の継続)をふまえ一部で過剰投資を行ってしまった」と述べた。

 同社広報担当者は、影響を受ける従業員については新たな配属先を模索するが、全員の異動はできないと述べた。空きのあるポストの数は明らかにしなかった。

 同社の従業員数は約2万1000人。営業・マーケティング部門の従業員数は明らかにしていない。

*再送:原文の修正に伴い本文の一部表現を手直しして再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below