April 1, 2009 / 4:59 AM / 11 years ago

世界の外貨準備、米ドル比率が64%に低下=IMF

 3月31日、世界の外貨準備に占める米ドルの比率は64%に低下したとIMFが発表。写真はパキスタンの両替所。昨年10月撮影(2009年 ロイター/Mohsin Raza)

 [ニューヨーク 31日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)が31日公表したデータによると、世界の外貨準備に占める米ドルの比率が、2008年第3・四半期の64.4%から第4・四半期には64%に低下した。

 IMFのデータがカバーしているのは、世界全体の外貨準備の約3分の2。

 それによると、通貨別の構成が公表されている世界の外貨準備4兆2000億ドルのうち、米ドルは2兆6900億ドルだった。

 一方、ユーロの比率は08年第3・四半期の25.6%から26.5%に上昇した。

 IMFの推定によると、2008年末時点の世界全体の外貨準備は6兆7100億ドルで、2四半期連続で減少した。

 ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのグローバル為替戦略責任者、マーク・チャンドラー氏によると、世界の外貨準備は2008年第2・四半期に7兆0100億ドル前後でピークを打ったもようだという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below