April 3, 2009 / 1:36 AM / 10 years ago

米IBMがサン・マイクロ買収価格引き下げ、来週発表の可能性=関係筋

 [トロント/ボストン 2日 ロイター] 関係筋によると、米IBM(IBM.N)はサン・マイクロシステムズJAVA.Oに対する買収提示価格を1株当たり9.55ドルに引き下げた。

 IBMは買収に関する資産評価を終えており、買収の詳細を来週発表する可能性がある。

 ただ、買収価格は最終決定していないもよう。

 買収が実現すれば、IBMにとっては過去最大の買収規模となり、サーバー業界の巨大企業が誕生するが、アナリストは、反トラスト法の違反審査や顧客の懸念につながる可能性を指摘する。

 1株当たり9.55ドルの買収価格は、サン・マイクロ株の3月17日終値に約92%のプレミアムを上乗せした水準。

 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙によると、当初の買収価格は1株当たり10─11ドルと見込まれていた。

 同紙は関係筋の話として、サン・マイクロはIBMが買収の完了を約束することと引き換えに、買収価格の引き下げに応じたと報じた。

 IBMは買収によって、サーバー業界のライバルだった米ヒューレット・パッカード(HP)(HPQ.N)を引き離し、ソフトウエア事業やストレージ機器事業を拡充することを図る。

 IBM、サン・マイクロともにコメントを控えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below