April 9, 2009 / 1:28 AM / 10 years ago

米連邦裁陪審、特許侵害でマイクロソフトに賠償命令

 [ニューヨーク 8日 ロイター] 米ロードアイランド州連邦裁判所の陪審は8日、米ソフトウエア大手マイクロソフト(MSFT.O)が、著作権侵害対策ソフトウエアメーカーのユニロックが保有する特許を侵害したとして、賠償金3億8800万ドルの支払いを命じる評決を下した。

 4月8日、米連邦裁判所陪審が特許侵害でマイクロソフトに賠償金支払い命令。写真は同社のバルマーCEO。昨年3月撮影(2009年 ロイター/Christian Charisius)

 陪審は、ユニロックの特許は有効であり、マイクロソフトはユニロックの特許を侵害したとしている。

 マイクロソフトは評決について失望の意を表明、上訴する構えを示した。

 同社の広報担当者は「われわれは特許を侵害しておらず、特許は無効であり、賠償金の支払い命令は法的に、かつ事実上根拠に欠けていると信じている。裁判所に評決を覆すよう求める」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below