April 15, 2009 / 4:07 AM / 11 years ago

ソマリア沖で貨物船2隻乗っ取られる、海賊行為さらに激化

 4月14日、ソマリア沖で海賊行為さらに激化。写真は乗っ取られたギリシャの船舶会社が所有する「イレーネEM」(2009年 ロイター)

 [コルテ・レアル船上 14日 ロイター] 東アフリカ・ソマリア沖で14日、2隻の貨物船が乗っ取られたほか、2隻が銃で攻撃されるなど、海賊行為がさらに活発化している。

 現地で活動する北大西洋条約機構(NATO)軍によると、乗っ取られたのは、ギリシャの船舶会社が所有するセントビンセント・グレナディーン船籍の「イレーネEM」とトーゴ船籍の「シー・ホース」。

 ギリシャ当局によると、イレーネEMはヨルダンからインドへ航行中にアデン湾で襲撃された。乗船している22人のフィリピン人乗組員に、これまでのところけがはないという。

 また、NATO軍に入った連絡では、シー・ホースは3、4艇のボートに乗った海賊に襲撃を受けたという。

 ソマリア沖では、米国やフランスの特殊部隊が人質になっていた乗組員の救出作戦などを展開。この数日間で、海賊5人が殺害されたが、海賊側はこれに報復する考えを表明していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below