Reuters logo
米主要企業CEOの08年報酬、増額が減額を上回る=労組調査
2009年4月15日 / 04:22 / 9年後

米主要企業CEOの08年報酬、増額が減額を上回る=労組調査

 [ワシントン 14日 ロイター] 米最大労組である労働総同盟産別会議(AFL-CIO)が14日公表した米主要企業の最高経営責任者(CEO)の2008年報酬に関する調査によると、報酬を増額されたCEOの数が減額されたCEOの数を上回った。

 4月14日、調査によると、米主要企業CEOの2008年の報酬は増額が減額を上回った。写真は昨年9月、ニューヨークで(2009年 ロイター/Gary Hershorn)

 企業救済に多額の公的資金が注入され、数百万人の米国民が職を失う中、特に不良資産救済プログラム(TARP)に基づき政府救済を受けたウォールストリートの主要金融機関幹部の報酬については、人々の高い関心を集めている。

 AFL-CIOによる調査では、権利が認められているが、まだ付与されていないストックオプションも含んでいる。 

 この方法で算出した場合、米シティグループ(C.N)のパンディットCEOの08年報酬は3800万ドルで、米証券取引委員会(SEC)に報告されている約1100万ドルから大幅に増加する。 

 シティは前年、政府から450億ドルの支援を受けている。

 調査はラッセル3000指数採用企業で、08年報酬に関する情報が得られた946社を対象に行われた。報酬が増額されたCEOの数480人に対し、減額されたCEOは463人だった。

 CEO報酬の中央値は7%増加した。また手当てなど給与以外の利得は13%近く増加し、平均で33万6246ドルとなった。

 増額されたCEOの平均報酬は540万ドル(給与、ボーナス、ストックオプション含む)。一方、減額されたCEOの平均報酬は約390万ドルだった。

 AFL-CIOは今回の調査で、約1100万人の組合員が、議会に対し金融機関の監督強化を求めるよう期待している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below