Reuters logo
サウジアラビア、少女の結婚に関する法整備を計画
2009年4月15日 / 08:23 / 9年前

サウジアラビア、少女の結婚に関する法整備を計画

 [リヤド 14日 ロイター] サウジアラビアの法相は、少女たちの結婚に関する規制を計画していることを明らかにした。同国では先に、8歳の女児が50歳年上の男性との結婚取り消しを求めた裁判で訴えが棄却されていた。

 今回の規制について、Mohamed al-Issa法相はアルワタン紙に対し「両親と保護者の自由裁量による未成年少女の結婚を止めさせるため」と説明した。

 サウジアラビアは、イスラム教スンニ派の厳格な規律を適用した家父長制社会。父親たちは、息子や娘の結婚相手を選ぶことが出来る。

 規制が導入されても、少女たちを嫁がせる習慣が完全に廃止されるわけではなさそうだ。法相は「権限を維持しつつ、未成年少女の結婚に関する負の側面を終わらせるための障害を回避する」のが目的だとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below