April 27, 2009 / 12:29 AM / 10 years ago

メキシコから帰国のNZ高校生ら、豚インフル感染の疑い

 4月26日、メキシコから帰国のNZ高校生10人に豚インフル感染の疑い。写真はメキシコのカンクン空港(2009年 ロイター/Victor Ruiz)

 [ウェリントン 26日 ロイター] ニュージーランド当局は26日、メキシコから帰国した10人の高校生がインフルエンザ検査で陽性反応を示し、豚インフルエンザに感染した可能性があると発表した。

 それによると、同国のオークランドにある高校の教師と生徒計25人は3週間にわたるメキシコ滞在を終え帰国。そのうちの10人にインフルエンザに似た症状が出たという。

 ライオール保健相は声明で、「生徒の豚インフルエンザへの感染が証明されたわけではないと、保健省から報告を受けている」と発表。その上で「感染の疑いのある患者の症状はいずれも深刻な状態ではなく、大半は回復に向かっている」とした。

 10人がインフルエンザA型の陽性反応を示したことから、今回メキシコで検出された豚インフルエンザH1N1型と同型かどうかを確認するため、検査結果がオーストラリアにある世界保健機関(WHO)の研究所に送られたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below