Reuters logo
豚インフル、航空会社にはSARS超える悪夢か
2009年4月28日 / 22:09 / 9年前

豚インフル、航空会社にはSARS超える悪夢か

 [ジュネーブ/台北 28日 ロイター] 豚インフルエンザが世界的に大流行した場合、すでに景気後退(リセッション)の影響を受けている航空会社にとっては、2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)で経験した危機よりも深刻な事態になる可能性がある。

 4月28日、豚インフルエンザは航空会社にとってSARSを超える事態となる可能性も。写真はホンジュラス・サンペドロスラの空港。27日撮影(2009年 ロイター/Edgard Garrido)

 ジュネーブを拠点とする国際航空運送協会(IATA)は、メキシコで100人以上の死者を出している豚インフルエンザについて、世界的大流行(パンデミック)となった場合、リセッションの打撃を受けている航空業界にとってはダブルパンチになるとの懸念を表明。「乗客の信頼感を揺るがすものはすべて業界にとってマイナスに作用する。航空業界が直面しているほかのあらゆる経済的問題を考えると、(豚インフルエンザの)タイミングは最悪かもしれない」としている。

 航空旅客需要は過去数カ月、企業のコスト削減や金融危機の影響を受けて落ち込んでおり、IATAがこの日発表した月間旅客数統計では、3月は前年同月比11.1%のマイナスとなった。

 株式市場では28日、前日に引き続き航空会社の株価が軒並み下落。欧州では、英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)BAY.Lが約5%下げたほか、エールフランスKLM(AIRF.PA)も軟調。前日にニューヨーク市場で13%下げたクルーズ船運航のカーニバル(CCL.N)(CCL.N)は、ロンドン市場で約2.5%安と続落した。

 アジアでは、香港市場で前日に8%下げたキャセイ・パシフィック航空(0293.HK)が1.7%続落。台湾市場では、中華航空(2610.TW)と長栄航空(2618.TW)がともに7%の値幅制限いっぱいに急落した。

 元大証券(台湾)の航空業界アナリスト、ストーン・リン氏は「世界的な経済危機が法人旅行需要を減退させており、航空会社はすでに厳しい状況に置かれている」と指摘。その上で「多くの航空会社にとって7─9月の夏季は一般的にピークシーズンで、今ごろから予約が始まる。センチメントが極めて弱く、豚インフルエンザでさらに悪化したため、ホリデーや出張を急いで予約しようとする人がいるとは思えない。そのことは、今年下期が多くの航空会社にとって魅力的にはならないことを意味する」と語った。

 2003年のSARS大流行で航空会社が経験したケースは、豚インフルエンザ感染が今後同様に拡大した場合に起こり得る「悪夢の」シナリオを映し出す。

 中国本土で発生したSARSは、その後すぐに香港や台湾、シンガポールにも拡大し、世界の航空旅客数を激減させた。アジア地域の航空会社株は大きく売られ、キャセイや日本航空9205.T、大韓航空(003490.KS)は軒並み25%前後下落した。

 <業績大崩れの懸念も>

 米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、今回の豚インフルエンザ感染の広がり次第では、航空会社は大崩れする可能性があると指摘。S&Pのフィリップ・バガレー氏は「豚インフルエンザはまだ(SARSと)同様の規模での健康被害をもたらしていないが、政府が課す検疫と旅行者の恐怖心により、航空会社には客足減少のリスクがある」と述べた。

 キャセイ・パシフィック航空のスポークスマンは、豚インフルエンザが業績にどの程度影響するかについてのコメントは差し控えたが、会社からは状況を注視しておくようにとの指示が社員に出ていると明かした。

 アナリストの多くは、豚インフルエンザが業績に与えるリスクを推し計るには時期尚早だと語る。

 ABNアムロのダフニ・ロス氏は「航空業界は2つの逆風にさらされている。1つは世界的な景気後退で、さらに今回の豚インフルエンザ流行だ」と指摘。その上で、SARSのケースと比べると、感染に関する情報がはるかに適切かつ透明性のある状態で発信されるため、現在の状況は当時とは違うとも語っている。

 豚インフルエンザがアジアの航空会社の業績に与える影響については、現時点での主な感染地域がメキシコや米国などであるため、SARSに比べると小さて済むとの見方もある。

 ティスコ証券のストラテジストは「SARS大流行はここアジアで起こり、世界各国の政府がアジアを訪問しないよう警告したため、旅行産業に深刻な打撃を与えた。今回の豚インフルエンザは遠くメキシコのことで、相対的に、アジアへの影響はSARSに比べれば小さくて済むはずだ」と話している。

(ロイター日本語サービス 原文:Doug Young、翻訳:宮井伸明)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below