May 10, 2009 / 5:13 AM / 10 years ago

サッカー=ホンジュラス代表パラシオス、弟殺害の悲報受け帰国へ

 [ロンドン 9日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属するホンジュラス代表MFウィルソン・パラシオス(24)が、1年半前に誘拐された弟の遺体が発見されたことを受けて、10日に帰国することが分かった。パラシオスは9日に行われたエバートン戦を欠場した。

 パラシオスの弟のエドウィンさんは2007年の10月に両親が住む実家から誘拐され、家族は誘拐犯に約20万ドル(約2000万円)の身代金を払ったが、エドウィンさんは解放されていなかった。警察では、ストリートギャングが誘拐事件に関わっているとみている。

 トットナムは先月、ジャーメイン・デフォーの異母兄弟のジェイドさんが、ロンドン東部で襲撃され死亡していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below