May 17, 2009 / 11:35 PM / 10 years ago

フォルクスワーゲン、ポルシェとの合併協議を中止

 5月17日、ドイツのフォルクスワーゲンはポルシェとの合併協議を中止。写真は両社のロゴ。7日撮影(2009年 ロイター/Ina Fassbender)

 [フランクフルト 17日 ロイター] 欧州最大の自動車メーカーであるドイツのフォルクスワーゲン(VW)(VOWG.DE)は、ポルシェとの合併協議を中止した。

 VWはその理由として、ポルシェとその大株主が合併に向けた準備を整えていないため、と説明した。

 VWのスポークスマンは17日、「われわれは週末に、議論を進める上で必要ないくつかの基本的な条件をポルシェが満たしていないことを認識した」として、協議が継続されるかどうかは全く分からない、と述べた。

 VWは、ポルシェは両社統合に向けた戦略を持っておらず、自分たちがどこに向かおうとしているのかをはっきりさせる必要がある、と指摘した。

 これに対し、ポルシェ側はコメントを拒否した。

 ポルシェはすでにVW株の50%以上を保有しているが、多額の負債があり、持ち株比率をさらに引き上げる上で障害となっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below