Reuters logo
開城工業団地、北朝鮮の契約無効宣言で混乱状態に=韓国統一相
2009年5月18日 / 05:51 / 9年後

開城工業団地、北朝鮮の契約無効宣言で混乱状態に=韓国統一相

 [ソウル 18日 ロイター] 韓国の玄仁沢(ヒョン・インテク)統一相は、南北経済協力事業の開城(ケソン)工業団地について、混乱状態に陥っている、との認識を示した。当地の学術セミナーで述べた。

 5月18日、開城工業団地が北朝鮮の契約無効宣言で混乱状態に。写真は同団地で働く北朝鮮の女性たち。2005年5月撮影。資料写真(2009年 ロイター/Lee Jae-Won)

 北朝鮮は15日、開城工業団地における労務、賃貸、税務上の一連の契約を無効とすると宣言。これを受けて18日のソウル株式市場では、ロマンソン(026040.KQ)(腕時計メーカー)やシンウォン(009270.KS)(衣料メーカー)など、開城工業団地で事業展開する企業が急落した。

 韓国の統一相は「開城工業団地は危機的状況となった」としている。

 ただし、当局者などの話によると、開城工業団地の韓国企業は18日も、通常通りに事業活動を行っている。開城工業団地では、100社近い韓国の中小企業が進出しており、現地で4万人程度の北朝鮮国民を雇用している。

 アナリストは、北朝鮮の狙いは賃料と賃金の引き上げ、と指摘する。現在の賃金水準は月額70ドルからで、政府に直接支払われるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below