Reuters logo
日経平均が急反落、新型インフル感染拡大を嫌気
2009年5月18日 / 06:36 / 9年後

日経平均が急反落、新型インフル感染拡大を嫌気

 [東京 18日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は急反落。下げ幅は一時、前週末比250円を超え、5月1日以来の9000円割れとなった。新型インフルエンザの国内感染拡大が嫌気され、薄商いながら幅広く売りが出た。

 繊維関連など一部の材料株が人気化したが局所的な動き。円高が嫌気され輸出株も軟調で調整色が強まる展開だった。

 東証1部騰落数は値上がり287銘柄に対して値下がり1348銘柄、変わらずが67銘柄。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below