May 20, 2009 / 3:02 AM / 10 years ago

スリランカ大統領が内戦終結宣言、タミル人に再建協力訴え

 5月19日、スリランカのラジャパクサ大統領は反政府武装勢力「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」との25年にわたる内戦が終結したと宣言(2009年 ロイター/Buddhika Weerasinghe)

 [コロンボ 19日 ロイター] スリランカのラジャパクサ大統領は19日、反政府武装勢力「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」との25年にわたる内戦が終結したと宣言。その上で、少数派のタミル人に対し、国の再建に参加するよう協力を訴えた。

 大統領は議会での演説で、LTTEの支配地域だった同国北部の大規模な開発を進めるとともに、タミル人の人権を保護すると明言。「彼ら(タミル人)が求める政治的な解決を実現する必要がある」と語った。

 また、現在捕虜として収容されている25万人以上のタミル人の再定住を早急に進めるとし、国家の再建に向けて海外からの投資も呼び掛けた。

 また、大統領はタミル語でも演説し、「わたしたちはこの国で、同じ母親を持つ子どもとして生きていく。民族や階級、宗教の区別があってはならない」と、民族の和解を訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below