May 27, 2009 / 10:29 AM / 11 years ago

ロシアが核戦争に備え予防的警戒措置、北朝鮮の核実験受け

 5月27日、ロシアは北朝鮮の核実験を受け、核戦争に発展する可能性に備えた予防的警戒態勢をとっていることが明らかに。写真はメドベージェフ大統領。26日代表撮影(2009年 ロイター)

 [モスクワ 27日 ロイター] ロシアは、北朝鮮の核実験を受け、核戦争に発展する可能性に備え、予防的に警戒態勢をとっている。インタファクス通信が27日、匿名の関係筋の話として報じた。

 関係筋は、25日の核実験が引き起こした緊張状態によって北朝鮮と接するロシア極東地域の安全が脅かされる可能性があるとして、「予防的な措置を適切に講じる必要性が生じた」と述べた。

 また「われわれが話しているのは軍備の増強ではなく、朝鮮半島で核兵器の使用を伴う軍事衝突などが起きた場合への対応だ」と述べた。

 ロシアのタス通信によると、ロシア外務省関係者は、北朝鮮との「神経戦」を軍事衝突に発展させるべきではないとし、「自制が必要だ」と述べた。

 ロシアではメドベージェフ大統領が北朝鮮の核実験を非難した一方、外務省は国際社会が決定を急ぐことを警告している。

 インタファクス通信によると、関係筋は、国連安全保障理事会の常任理事国として拒否権を有するロシアが、今回の北朝鮮の行動をめぐる決議について最終的な対応を固めてないことを明らかにした。

 一方、タス通信によると、外務省関係筋は「(安保理)決議は制裁に似た措置を含む可能性が高い」と語り、ロシアが北朝鮮への制裁を支持する可能性を示唆した。 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below