June 1, 2009 / 6:18 AM / 11 years ago

GM再建長期化で浮上する米債増発シナリオ、円金利見通し上ブレも

 [東京 1日 ロイター] 米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)の破たんが確実となったことを受け、日本の国債市場参加者の関心は「再建の時間軸」に移っている。

 6月1日、GMの破たんが確実となったことを受け、日本の国債市場参加者の関心は「再建の時間軸」に移っている。写真は5月、GM本社(2009年 ロイター/Rebecca Cook)

 3カ月以内とする再建期間が長期化するようだと米当局の資金支援額が膨らみかねず、再び米国債の需給悪化観測が市場を覆いかねないからだ。米債離れの進む円債市場だが、こうした状況に陥れば円金利見通しの上ブレは避けられそうにないとの見方も出ている。

 1日の円債市場は、年金基金や生命保険などの保有債券の平均残存期間(デュレーション)を長期化するための買いが残り、債券需給が引き締まった影響で、長期金利の指標となる10年最長期国債利回りが一時1.470%に低下した。逃避資金が流入しやすい中短期ゾーンで目立った動きは観測されず、GM破たんの衝撃は走らなかった。

 背景には、危機が表面化してから時間が経過していたことがある。GM向けの債権をめぐっては、米国をはじめとする世界の金融機関の多くがGMの元子会社で金融会社のGMAC向けの債権処理を進めていたと専門家は指摘する。金融当局によるセーフティ・ネット構築が安心感につながった面もあるとみられる。

 しかし、目先の影響は限られたとはいえ、先行きに対する警戒は崩していないのが実態だ。米政府高官が示した計画によると、GMは1日に連邦破産法の適用を申請して以降、60―90日以内での再建を目指す。一方で米財務省はGMへの事業再生融資(DIP融資)として追加で300億ドルの公的資金を投じる方針だ。

 大和証券SMBC・金融市場調査部長の末澤豪謙氏は「再建が長期化すればGMブランドが劣化して2次損失が膨らみかねず、短期再建を図れるかどうかが中期的な課題として重要になる」と指摘する。

 三菱UFJ証券・チーフ債券ストラテジストの石井純氏は「米政府による資金支援が巨額に膨らむ場合、米国債の増発観測が米債の需給悪化懸念を助長するリスクがある。米長期金利が需給悪化懸念から節目の4%を目指す事態になれば、日本の長期金利への影響は避けられそうにない」と話す。

 <くすぶるカーター・ボンド復活の幻想>

 2008年12月末時点の米国銀行の国債保有額が資産13兆ドルに対し、わずか935億ドルにとどまる一方、予備的需要とされる現金及び現金類似資産は8783億ドルと08年6月末からの半年で8000億ドルも拡大しており、こうした資金が米国債投資に回れば米金利上昇の歯止めになり得るとの見方も市場にはある。

 しかし、財政負担が重しになり、米国債利回りの上昇は著しい。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズが5月21日、英国債の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ、参加者の間で「米国債がトリプルA格の座から降りる」との見方が根強く残っていることも、米金利上昇に拍車をかけているとみられる。「1987年10月のブラックマンデーを思わせる不安を市場参加者に投げかけ、リアルマネー系のドル資産離れも一部に存在したことが背景にある」と別の専門家は指摘する。

 一段の米国離れはドル危機にも発展しかねず、米当局がドル以外の通貨建てでのファイナンスに迫られる事態にも陥りかねない。市場では「今年2月に急浮上したカーターボンド復活の幻想が、円金利の低下を阻みかねない。場合によっては分水嶺とされる1.6%を超えそう」(外資系金融機関)との見方もくすぶっている。

 (ロイター・ニュース 山口 貴也記者 編集 橋本浩)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below