June 4, 2009 / 6:20 AM / in 10 years

新型インフルエンザ、米国での死者は20人に

 6月3日、米保健当局は新型インフルエンザ(H1N1型)による死者が20人になったと発表。写真はアトランタの疾病対策センター。先月6日撮影(2009年 ロイター/Tami Chappell)

 [ワシントン 3日 ロイター] 米保健当局は、同国の新型インフルエンザ(H1N1型)による死者が20人となり、感染を確認、あるいは疑われる人は1万1000人を超えたと発表した。

 3日は新たにニューヨーク州で2人、コネティカット州で1人の死者が報告された。

 米疾病対策センター(CDC)はこの日、国内の感染者と感染が疑われる人の数は計1万1054人と発表。一方、現時点では感染が確認されていないものの、実際に感染している人は10万人を超えるとの見方を示した。ただ、ほとんどの人は軽症で済んでいるという。

 オバマ米大統領は、新型インフルエンザの流行に備えて、米連邦議会に先に求めていた予算15億ドルに加え、20億ドルを追加要求した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below