Reuters logo
英王室でまた盗難、牛の次は激減するミツバチの巣
2009年6月5日 / 06:14 / 8年後

英王室でまた盗難、牛の次は激減するミツバチの巣

 [ロンドン 4日 ロイター] 英王室の養蜂場で5月、約50万匹のミツバチが巣ごと盗まれた。地元警察が、4日伝えた。英王室では、英南東部の王室牧場から牛が盗まれる被害があったばかりだった。

 6月4日、英王室の養蜂場で約50万匹のミツバチが巣ごと盗まれたことが明らかに。写真は英国中部の別の養蜂場で4月撮影(2009年 ロイター/Darren Staples)

 スコットランドの西ロジアンにある養蜂場から盗まれた11個ほどの蜂の巣は、大部分がチャールズ皇太子の設立したオーガニック食品ブランド「ダッチーオリジナル」の施設で、はちみつを作るために使われる予定だった。

 英国では、病気や天候の影響でミツバチの数が激減している。2008年には25%以上のコロニーでミツバチの大量死が確認され、政府が調査に乗り出した。

 この影響で、はちみつの価格も過去18カ月で約60%上昇し、大胆な盗難事件が相次いでいる。英国での過去数カ月間の被害総額は、数千ポンドに上ると報告されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below