June 9, 2009 / 5:41 AM / 10 years ago

マレーシア自国通貨建て格付け引き下げ、見通し「安定的」に=フィッチ

 [9日 ロイター] フィッチは9日、マレーシアの自国通貨建て長期発行体デフォルト格付け(IDR)を「A+」から「A」に引き下げた。見通しは「ネガティブ」から「安定的」に変更した。

 フィッチはまた、マレーシアの外貨建て長期IDRを「A─」で据え置いた。

 外貨建てIDRの見通しは「安定的」で据え置いた。

 フィッチのアジア太平洋ソブリン・チームのディレクター、Ai Ling Ngiam氏は「マレーシアの自国通貨建て長期IDRに関するフィッチの格付けアクションは、『A』格を付与した他の諸国との比較で、財政が顕著に悪化していることを反映する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below