June 11, 2009 / 5:29 AM / 10 years ago

インドネシア格付け見通しを「ポジティブ」に変更=ムーディーズ

 [香港 11日 ロイター] 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは11日、インドネシアのソブリン格付け「Ba3」の見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更した。

 同国経済は内需依存度が高く、「効果的な」経済政策を運営しているため、「力強い」成長が期待できるという。

 世界的な金融危機のさなかにアジア諸国の格付け見通しが引き上げられるのは異例。インドネシアでは7月に大統領選が実施される。

 フィッチはすでに、インドネシアの格付けをムーディーズを1段階上回る「BB」(見通しは「安定的」)としている。

 ムーディーズのインドネシア担当アナリスト、アニンダ・ミトラ氏は「インドネシアは比較的力強い成長が予想され、マクロ経済政策の枠組みも効果的になっている」と指摘した。

 ムーディーズは、インドネシアの外貨建て銀行預金格付けシーリング「B1」の見通しも「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。外貨建てカントリーシーリング「Ba2」の見通しは「安定的」で据え置いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below