for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボクシング=パッキャオ「金はメイウェザー戦の障壁ではない」

 12月15日、ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(写真)は無敗の王者フロイド・メイウェザーからの宣戦布告に対し、「お金は障壁ではない」と反論した。11月撮影(2014年 ロイター/Tyrone Siu)

[15日 ロイター] - ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は、無敗の王者フロイド・メイウェザー(米国)からの宣戦布告に対し、「お金は障壁ではない」と反論した。

メイウェザーは12日、長い間待望されながらも実現していないパッキャオ戦について「準備はできている。5月2日に実現させよう」と宣言。一方で、パッキャオにはファイトマネーを折半する価値はないなどとコメントしていた。

パッキャオはこれに対し、「メイウェザーは好きな額を受け取ればいい。今年1月にはチャリティーマッチをやろうと言ったくらいで、お金は問題ではない」と反論。「これはファンのためであり、ボクシングのためでもある」と話した。

両者の試合が実現すれば史上最高の収入になると見られ、5年前から対戦が望まれている。しかしファイトマネーの分配や薬物検査の取り決めなどをめぐって対立が続いている。

パッキャオはさらに、「彼もとうとう行き止まりに来た。彼にはもう私と戦うしか道は残されていない。私はこの試合をエキサイティングな試合にしようとするが、彼はやり合おうとはしないだろう。彼のスタイルは皆ご存知の通りで、最近の試合は眠くなるようなものばかりだ」と挑発も交えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up