for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

モントルー・ジャズ祭、レディー・ガガも参加へ

今年7月の開催で第49回目を迎える世界三大ジャズ祭の1つ「モントルー・ジャズ・フェスティバル」の参加歌手が発表された。レディ・ガガとトニー・ベネットが看板役を務める。写真はポスターの前でポーズをとるディレクターのマシュー・ジャトン氏(2015年 ロイター/Pierre Albouy)

[ローザンヌ 17日 ロイター] - 今年7月の開催で第49回目を迎える世界三大ジャズ祭の1つ「モントルー・ジャズ・フェスティバル」の参加歌手が発表された。レディ・ガガとトニー・ベネットが看板役を務め、 ブラジルのレジェンドと言われるカエターノ・ヴェローゾと、その盟友ジルベルト・ジルが珍しくコンビを組む。

同ジャズ・フェスティバルは7月3─18日まで開催予定。主催者からの情報によれば、このほかにもベテランのサンタナ、ハービー・ハンコック、チック・コリア、ライオネル・リッチ―、ジョン・レンジェンド、レニー・クラヴィッツ他、今年のグラミー賞で4冠を果たした英国人シンガー、サム・スミスも初参加するなど、豪華な面々が登場する。

レディー・ガガとトニー・ベネットは7月6日、ストラビンスキー・オーディトリアム会場でデュエットする予定。2人で共同制作したジャズ・アルバム「チーク・トゥ・チーク」から数曲を披露する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up