for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メキシコ野党リーダー、国連への提訴要求 トランプ氏の壁巡り

 1月25日、メキシコの左派野党のリーダー、オブラドール氏は、トランプ米大統領(写真)が発表した不法移民を防ぐためにメキシコとの国境沿いに壁を建設する計画は人権侵害や人種差別に当たるとして、米政府を国連に訴えるようメキシコ政府に求めた。アリゾナ州で昨年8月撮影(2017年 ロイター/Carlo Allegri)

[トラパナロヤ(メキシコ) 25日 ロイター] - メキシコの左派野党のリーダー、オブラドール氏は25日、トランプ米大統領が発表した不法移民を防ぐためにメキシコとの国境沿いに壁を建設する計画は人権侵害や人種差別に当たるとして、米政府を国連に訴えるようメキシコ政府に求めた。

オブラドール氏は大統領選に2度出馬した経験もある、2018年7月のメキシコ大統領選の有力候補。トランプ氏の発表は「メキシコに対する侮辱」と、首都メキシコ市の北部で支持者らに語った。

メキシコ市の元市長でもあるオブラドール氏は先週、メキシコ系アメリカ人からの支持拡大を目的に米国の主要都市を2月に訪問する計画を明らかにしていた。

トランプ氏の発表を受け、メキシコのペニャニエト大統領に対する国内の圧力は強まり、ペニャニエト氏の支持率は歴代大統領の中で最低水準となった。

両大統領は1月31日に会談する予定だが、野党は会談を中止するよう求めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up