for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=元ウィンブルドン女王ノボトナ、49歳で死去

 11月20日、女子テニスの元ウィンブルドン選手権王者、ヤナ・ノボトナさんが19日、がんのため亡くなった。ロンドンで1999年6月撮影(2017年 ロイター/Kieran Doherty)

[プラハ/ロンドン 20日 ロイター] - 女子テニスの元ウィンブルドン選手権王者、ヤナ・ノボトナさんが19日、がんのため亡くなった。女子テニス協会(WTA)が20日、明かした。

ノボトナさんは長年の闘病生活の末、故郷のチェコで家族に見守られながら亡くなったという。49歳だった。

ノボトナさんは1998年のウィンブルドンで優勝。1993年、1997年の同大会では準優勝だった。シングルスではツアー通算24ものタイトルを獲得。ダブルスでは76のタイトルを獲得した。

チェコ出身の元名選手、マルチナ・ナブラチロワさんはツイッターを介し、「ヤナ・ノボトナが亡くなったことを、テニス界全体が悲しんでいる。言葉で表せないほど悲しい。ヤナは親友で、素晴らしい女性だった」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up