for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ裁判所、ファーウェイCFO逮捕巡る文書開示請求を却下

 カナダの連邦裁判所は中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)(写真)の弁護団が要求していた同CFO逮捕に関する文書の開示請求を退けた。写真はバンクーバーで5月に撮影(2020年 ロイター/Jennifer Gauthier)

[25日 ロイター] - カナダの連邦裁判所は中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)の弁護団が要求していた同CFO逮捕に関する文書の開示請求を退けた。25日に公開された裁判所の文書で明らかになった。

孟被告は2018年12月にバンクーバー国際空港で米国の要請により逮捕された。ファーウェイのイランとの取り引きについて孟氏がHSBCHSBA.Lに虚偽の説明をしたとして、米当局は銀行詐欺などの罪で同氏を起訴している。

孟被告側は米国とカナダ当局者の逮捕手続きに乱用があったと主張し、逮捕に関する全ての文書の開示を要求した。カナダ当局は一部の文書を公開したものの、全ての文書を公開すれば国家安全保障が脅かされる恐れがあるとして拒否した。

ケーン連邦裁判事は要求された情報は孟被告の逮捕とは無関係とし「孟氏側が求めている『パズルの欠けたピース』ではない」との判断を示した。

ファーウェイのコメントの要請に応じていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up