for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪、年内は国境完全開放しない見通し 全豪テニスの搭乗者全員隔離

[シドニー 18日 ロイター] - オーストラリア保健当局者は18日、人口の大半が新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた場合でも、年内に国境を完全開放する可能性は低いとの認識を示した。同国内で18日に報告された国内感染者はゼロとなっている。

また、米ファイザーが開発した新型コロナワクチンを巡り、ノルウェーで接種を受けた高齢者が死亡したことから、副作用についても注視する姿勢を示した。

一方、テニスの全豪オープンが開催されるビクトリア州で、海外からの渡航者4人にコロナ陽性反応を確認。全員が大会関係者で、これで全豪オープン関連の感染者は計9人となった。当局は3機のチャーター機に搭乗していた選手70人以上を14日間の隔離下に置くことを決めた。

豪国内でこれまでに確認された感染者は2万2000人超、死者は909人。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up