for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ワクチン接種体制を強化、担当に河野行政改革相を起用=菅首相

 1月18日、TBSなど国内メディアは、菅義偉首相が新型コロナワクチン接種の担当相を新たに設け、河野太郎行政改革担当相(写真)を起用する方針を固めたと報じた。写真は2019年9月、都内で撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 18日 ロイター] - 菅義偉首相は18日、新型コロナウイルスのワクチン接種の体制を強化するため、調整役として河野太郎行政改革・規制改革担当相を起用する方針を示した。

菅首相は官邸で記者団に対し、ワクチン接種に関する全体の調整を河野氏に指示したとした上で、安全で有効なワクチンを届けられるよう全力で取り組むと語った。

河野氏を起用する理由について、菅首相は、規制改革担当の大臣として省庁間にまたがる問題の解決に手腕を発揮してきたと説明した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up