for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン米大統領との電話会談、しかるべき時期に向け調整=菅首相

 1月21日、菅義偉首相(写真)は米国のバイデン新大統領の就任を受け、祝意を表明するとともに、日米同盟のさらなる強化とともに電話会談の実現に意欲を示した。都内で4日代表撮影(2021年 ロイター)

[東京 21日 ロイター] - 菅義偉首相は21日、米国のバイデン新大統領の就任を受け、祝意を表明するとともに、日米同盟のさらなる強化とともに電話会談の実現に意欲を示した。

菅首相は記者団に対し、「国民に結束を訴えた大変力強い演説だった。新大統領と緊密に連係しながら、開かれたインド太平洋の実現、さらには新型コロナ(ウイルス感染症)や気候変動など国際的な課題についても、緊密に連携しながら取り組んでいきたい」と述べた。

その上で「新大統領との関係を緊密にし、日米の同盟をさらに強固なものにしたい。電話会談などについて、しかるべき時期に向けて今調整している」と語った。

竹本能文※

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up