for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪NSW州首相、NZなどとの渡航再開要請 新規感染4日連続ゼロ

[シドニー 21日 ロイター] - オーストラリアで人口が最も多いニューサウスウェールズ(NSW)のベレジクリアン首相は、国内の新規感染者が4日連続でゼロとなったことを受け、近隣のニュージーランド(NZ)や太平洋諸島の国との間の渡航再開を訴えた。

NSW州では、12月中旬の新型コロナ感染拡大を受けてシドニー北部のビーチを対象に厳格な行動規制が導入され、マスク着用などが義務付けられたが、その後感染は抑制されている。

ベレジクリアン氏はシドニー・モーニング・ヘラルド紙とのインタビューで、現行規制が来週緩和される可能性があることを示唆した上で、連邦政府は太平洋の近隣諸国と往来再開の合意を模索すべきだと指摘した。

「NZや他の太平洋諸島に今後1年の間に渡航できるようにすべきで、そうしない理由はない」と語った。

政府は、海外からの国民の帰国は認めているが、外国人の入国は禁止している。

国内の感染者の累計は2万2000人以上、死者は909人となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up