for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米上院共和党トップ、弾劾裁判の準備にトランプ氏に2週間与える提案

 1月21日、米上院のマコネル共和党院内総務(写真)は、民主党のシューマー上院院内総務に対し、トランプ前大統領の弾劾裁判の開始を2月半ばまで遅らせ、トランプ氏に2週間の準備期間を与えることを提案した。米議会で19日撮影(2021年 ロイター/Erin Scott)

[ワシントン 21日 ロイター] - 米上院のマコネル共和党院内総務は21日、民主党のシューマー上院院内総務に対し、トランプ前大統領の弾劾裁判の開始を2月半ばまで遅らせ、トランプ氏に2週間の準備期間を与えることを提案した。

マコネル氏が声明で明らかにした。提案は、下院がトランプ氏の弾劾条項を1月28日に上院に送付し、トランプ氏に裁判開始まで2週間の準備期間を与えるよう求めている。

シューマー氏の広報担当者は「提案を精査し、(マコネル氏と)協議する」と述べた。

下院は先週、支持者による連邦議会議事堂乱入を扇動したとしてトランプ氏を弾劾訴追した。トランプ氏は2回の弾劾訴追を受ける米史上初の大統領となった。大統領の退任後に弾劾裁判が開かれるのも初めてとなる。

関係者によると、下院は早ければ22日に弾劾条項を上院に送付する可能性がある。上院民主党ナンバー2のダービン院内幹事は「一両日中」に送付されるとの見方を示した。トランプ氏の1回目の弾劾裁判は、弾劾条項送付の翌日に開廷した。

しかし、上院の共和党議員は、トランプ氏に「適正手続き」の時間を与える必要性についてマコネル氏と協議したと述べた。

関係筋が21日明らかにしたところによると、トランプ氏は弾劾裁判を担当する弁護人にサウスカロライナ州のブッチ・バウアーズ弁護士を起用した。

民主党のクリス・クーンズ上院議員はCNNに対し、バイデン大統領が指名した閣僚などの議会承認が進展するならば、民主党は弾劾裁判開始を遅らせる案の検討に前向きとの認識を示した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up