for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドネシア、コロナ行動制限を8月2日まで延長

[ジャカルタ 25日 ロイター] - インドネシア政府は25日、新型コロナウイルス対策の行動制限を8月2日まで1週間延長すると発表した。同国では人口が密集するジャワ島やバリ島を中心に病床がひっ迫し、医療用酸素が不足するなど、アジアの感染中心地になっている。

ジョコ大統領は、感染者数と病床使用数は減少したと述べたが、具体的な数字には言及しなかった。

また、一部の制限を徐々に調整していく考えを示すとともに、マーケットやレストランの屋外エリアなどは一定の制限の下で営業を認めるとした。

美容院や自動車修理業者も営業を再開できる。

ジャワ島とバリ島のコロナ対策責任者によると、制限の対象は首都ジャカルタを含む140の地域。比較的低リスクと見なされる地域にはより緩い制限が適用され、人数を制限してショッピングモールを営業できるほか、工場の操業も認められる。

マンディリ銀行のエコノミスト、ファイサル・ラクマン氏は、制限の延長は予想されていたとした上で、8月いっぱい制限措置が続けば、年間の経済成長率は政府予想の3.7─4.5%をやや下回る3.69%になる可能性があると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up