for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国人民銀、上海の銀行に住宅ローン金利引き上げを指示

中国人民銀行(中央銀行)は上海の銀行に対し、初回住宅購入者への住宅ローン金利を4.65%から5%に引き上げるよう命じた。写真は、北京市内の人民銀本店の前景。2020年4月4日に撮影。(2021年 ロイター/Tingshu Wang)

[上海 24日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は上海の銀行に対し、初回住宅購入者への住宅ローン金利を4.65%から5%に引き上げるよう命じた。中国メディアが報じた。政府は不動産部門の過熱抑制策を強化している。

中国証券報によると、人民銀の上海支部はまた、市内の銀行に対し、2軒目の住宅購入者への住宅ローン金利を5.25%から5.7%に引き上げるよう命じた。24日に発効する。

人民銀上海支部はコメントを控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up