for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=柔道女子57キロ級、芳田司が銅メダル 内股2回で1本勝ち

7月26日、東京五輪は柔道女子57キロ級の3位決定戦で芳田司(右)がエテリ・リパルテリアニ(左)を下し、銅メダルを獲得した。日本武道館で撮影(2021年 ロイター/Annegret Hilse)

[東京 26日 ロイター] - 東京五輪は26日、柔道女子57キロ級の3位決定戦で芳田司がエテリ・リパルテリアニ(ジョージア)を下し、銅メダルを獲得した。内股で技ありを2回決め、1本勝ちした。

芳田は準決勝でノラ・ジャコバ(コソボ)に敗れ、3位決定戦に回っていた。

25歳の芳田は京都市出身。2018年の世界選手権を制した。得意技は大外刈りと内股のほか、寝技を得意とする。

今大会、日本の女子柔道のメダルは3つ目。24日に48キロ級の渡名喜風南(となき・ふうな)が銀メダル、25日に阿部詩(うた)が52キロ級で金メダルを取っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up