for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米州のコロナ対応、ワクチン配布不平等が足かせ=WHO米州事務局長

[ボゴタ 25日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構(PAHO)のエティエンヌ事務局長は25日、米州における新型コロナウイルス感染拡大への対応で、ワクチン配布の不平等が足かせになっていると述べた。

エティエンヌ事務局長はオンライン形式で実施した記者会見で「ワクチンが公平に配分されていないことが一種のアキレス腱になっている」と指摘。米国、スペイン、ノルウェー、フランス、スウェーデンから約1200万回分のワクチンの寄付があったが、十分でないと語った。

特に、今月14日に大規模な地震に見舞われたハイチで事態が深刻化していると指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up