for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トルコ、パリ協定批准へ 大統領が国連演説で表明

トルコのエルドアン大統領(写真)は21日、国連総会の一般討論演説で、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」批准を来月国会に求めると表明した。9月21日、ニューヨークの国連本部で撮影(2021年 代表撮影)

[イスタンブール 21日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は21日、国連総会の一般討論演説で、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」批准を来月国会に求めると表明した。トルコは20カ国・地域(G20)の中で唯一協定を批准していなかった。

これまでは責任分担が不公平だったため、トルコは協定を批准していなかったと説明。「溝が埋められたことから、この場から世界に向けてわれわれの決定を発表したい。今後の建設的な手続きの一環として、来月パリ協定批准の案件を国会に提出する」と述べた。

また、11月にかけて開かれる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)までに批准手続きの完了を目指すとした。

今夏はトルコ史上最悪レベルの森林火災が南西部で発生。8人が死亡し、数万ヘクタールの森林が焼失した。その直後には北部で洪水が発生し、少なくとも77人が死亡した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up