for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、騰盛華創の抗体カクテル療法を初承認

中国の医療製品規制当局、中国国家薬品監督管理局は8日、騰盛華創医薬技術(北京)有限公司の新型コロナウイルス感染症に対する中和抗体薬治療(抗体カクテル療法)を承認したと発表した。写真は2020年12月、北京で撮影(2021年 ロイター/Thomas Peter)

[北京 8日 ロイター] - 中国の医療製品規制当局、中国国家薬品監督管理局は8日、騰盛華創医薬技術(北京)有限公司の新型コロナウイルス感染症に対する中和抗体薬治療(抗体カクテル療法)を承認したと発表した。中国で同療法が承認されたのは初めて。

騰盛華創は10月、「BRII-196」と「BRII-198」の混合薬について、第3相臨床試験で重症化リスクの高い非入院患者の入院・死亡が78%減少したと発表していた。

国家薬品監督管理局によると、騰盛華創の療法は成人および12─17歳の未成年者で入院や死亡に至るリスクの高い軽度および「通常型」の患者を対象に承認された。

同社は、リジェネロン・ファーマシューティカルズやイーライ・リリーによる同様の製品が承認されている米国でこの療法の緊急使用許可を申請している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up