for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイ、コロナ警戒レベル引き下げへ 感染ペース鈍化受け

タイのアヌティン保健相は18日、新型コロナウイルスの感染ペースが鈍化してきたことを受け、警戒レベルを引き下げる予定で、経済活性化に向け一段の規制緩和を検討していると明らかにした。写真はコロナ検査の様子、バンコク、13日撮影(2022年 ロイター/Chalinee Thirasupa)

[バンコク 18日 ロイター] - タイのアヌティン保健相は18日、新型コロナウイルスの感染ペースが鈍化してきたことを受け、警戒レベルを引き下げる予定で、経済活性化に向け一段の規制緩和を検討していると明らかにした。

検討中の案には、観光客が特定地域に7日間とどまり検査を2回受ければ隔離が免除される「サンドボックス」制度の拡充などがあるという。ただ同相は、ナイトクラブ、パブ、バーは閉鎖を継続すると説明した。

一方、警戒レベルは5段階中4から3に引き下げる。

新たなサンドボックス地域にはチェンマイ、チョンブリー、コンケン、サムトプラカンの各県が含まれる可能性があるという。この措置は壊滅状態にある観光業界救済を目指すもので、現在プーケット、パンガー、クラビ、コサムイで運用されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up