for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南ア国営電力会社、計画停電の規模を拡大 故障相次ぐ

3月9日、南アフリカの国営電力会社エスコムは計画停電の規模を2倍にすると表明した。写真は南アの送電網。2020年7月撮影(2022年 ロイター/Siphiwe Sibeko)

[ヨハネスブルク 9日 ロイター] - 南アフリカの国営電力会社エスコムは9日、計画停電の規模を2倍にすると表明した。老朽化している石炭火力発電所で故障が相次いでいるため。

現地時間後午前9時から電力供給を4000メガワット削減する。これまでは最大2000メガワットの削減だった。1日当たり6時間以上、停電が実施されることになる。

4000メガワットの削減は11日午前5時まで継続し、その後、14日午前5時まで2000メガワットの削減を行う。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up