for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル音楽・ゲーム売上高、25年までに計80億ドル超=JPモルガン

米JPモルガンのアナリストチームは13日、米アップルの音楽とゲームの配信サービス売上高が合計で2025年までに36%増えて82億ドルになり、全社売上高での割合も高まるとの見通しを示した。写真は1月27日、ワシントンで撮影(2022年 ロイター/Joshua Roberts)

[13日 ロイター] - 米JPモルガンのアナリストチームは13日、米アップルの音楽とゲームの配信サービス売上高が合計で2025年までに36%増えて82億ドルになり、全社売上高での割合も高まるとの見通しを示した。内訳は音楽が約70億ドル、ゲームが約12億ドル。アップル端末の膨大なユーザー層を定額制配信サービスに取り込めると予測している。

分析では市場の拡大に伴い、25年までに音楽の配信契約者が約1億1000万人に、ゲーム配信契約者が約7000万人の計1億8000万人になると見込む。

アップル・ミュージックは2015年設立で、現在はスウェーデンのスポティファイに次ぐ世界2番手。ゲームのアップル・アーケードは19年設立。いずれもアップルの成長エンジンと見なされている。

分析チームリーダーのサミク・チャタージー氏によると、ゲーム市場は28年までに3600億ドルに、音楽配信市場は25年までに550億ドルに規模が拡大する見込み。

アップルはゲームと音楽の売上高内訳を開示していないが、これにアップストアとアップルTVプラスなどを加えた部門の今年1─3月期売上高は198億200万ドルだったと発表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up