for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テスラはインドネシアでEV製造を、ジョコ大統領が希望=報道

インドネシアのジョコ大統領は、米電気自動車(EV)大手テスラが国内でEV用電池だけでなく車両も製造することを望んでいる。資料写真、ロンドンで2021年5月撮影(2022年 ロイター/Matthew Childs)

[19日 ロイター] - インドネシアのジョコ大統領は、米電気自動車(EV)大手テスラが国内でEV用電池だけでなく車両も製造することを望んでいる。ブルームバーグ・ニュースに対し語った。

インドネシアはこれまで、テスラが国内のニッケル産業に投資し電池を製造・供給するよう働きかけている。

ジョコ大統領は18日のインタビューで、電池製造に天然資源が利用されるだけでなく、「EVの大規模なエコシステム」を構築したいと表明。

歳入を増やすために年内にニッケル輸出への課税を検討していることも明らかにした。政府当局者がこれまでに語ったところによると、時期は第3・四半期になる可能性がある。

また当局者によると、テスラはインドネシアのニッケル加工会社から電池材料のニッケル製品を購入する約50億ドルの契約を締結している。

テスラは現時点でコメント要請に応じていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up