for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

製造業PMI8月は51.0、前月は52.1=auじぶん銀・S&Pグローバル

[東京 23日 ロイター] - auじぶん銀行が23日発表した8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.0と、前月の52.1から低下した。一方、サービス業PMIは49.2となった。製造業、サービス業ともに購買価格の上昇の影響はやや緩やかになったものの、依然として企業活動の圧迫要因となっている。

製造業PMIは低下したものの、景気判断の分かれ目である50を19カ月連続で上回った。新規受注は47.5、生産は48.3で、ともに2カ月連続で50を下回った。

サービス業PMIは、7月の50.3から低下し、5カ月ぶりに50を下回った。

調査を委託されているS&Pグローバルのエコノミストは先行きについて企業から、ウクライナ紛争の影響や原材料やエネルギーの高騰によるインフレ圧力、世界経済の低迷が懸念として特に強く挙げられたと指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up