for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

市場の景気後退織り込みは不十分=ブリッジウォーターCIO

[ニューヨーク 12日 ロイター] - ヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツのグレッグ・ジェンセン共同最高投資責任者(CIO)は12日、金融市場は景気後退(リセッション)を十分に織り込んでいないと指摘し、ブリッジウォーターは空売りで投資家にリターンをもたらすことが可能だと述べた。

ニューヨークで開催されたヘッジファンド関連会合で「現在の最大の間違いは、新型コロナウイルス禍以前と同様の価格に戻ると信じていることだ」と述べた。

政策当局者がインフレ抑制における介入でどれほど制約があるかを投資家は織り込んでいないと指摘。そのため、リセッションはより長期にわたり、深刻かつ困難なものになるかもしれないと述べた。

世界経済の見通しについては、市場は大きな影響に直面して初めて欧州危機に反応する可能性が高いとし、米国は金融バブルの中心になっていると指摘した。

このシナリオを踏まえると、ブリッジウォーターは一部の資産を空売りすることでリターンを生み出すことができると述べた。ブリッジウォーターは今年、欧州株を空売りしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up