for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インタビュー:LED巻き返しに「不退転の覚悟」=豊田合成社長

[清須市(愛知県) 15日 ロイター] - 豊田合成7282.Tの宮崎直樹社長は15日、ロイターとのインタビューで、収益の伸び悩みが続いている発光ダイオード(LED)事業について、車載、一般照明、タブレット端末・スマートフォン向け3分野すべてを強化するとし、巻き返しに「不退転の覚悟で取り組んでいる」と述べた。

同社は昨年8月、顧客ニーズに対応した製品を迅速に開発できるようにするため、研究開発と営業の部隊を統合した。3分野とも事業環境や競争は厳しさを増しているが、宮崎社長は「どの分野もあきらめていない。今は必死に競争力のある製品を開発している段階」と説明、「研究開発次第だが、2―3年後」の製品化、収益貢献を目指すとの考えを示した。

LED事業は2015年3月期の営業利益が13億円で、直近のピークだった11年3月期(51億円)の4分の1にとどまる。16年3月期も売り上げは伸び悩んでいるが、原価低減と円安効果でしのぎながら今上期は黒字にとどめている。

白木真紀

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up