for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「ブリジット・ジョーンズの日記」、12年ぶり新作の予告編公開

 3月24日、映画「ブリジット・ジョーンズ」シリーズ3作目の予告編が公開された。写真は主人公ブリジット役のレニー・ゼルウィガー。2014年10月、ロサンゼルスで撮影(2016年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロンドン 24日 ロイター] - 2001年に公開された映画「ブリジット・ジョーンズの日記」のシリーズ3作目「Bridget Jones’s Baby(原題)」の予告編が公開された。

シリーズ2作目の「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」から12年ぶりの新作となり、米女優レニー・ゼルウィガー演じる主人公ブリジットは今や40代に。

新作でブリジットは、英俳優コリン・ファース演じるマーク・ダーシー役とは破局。新しい恋人として、テレビシリーズ「グレイズ・アナトミー」で知られる米俳優パトリック・デンプシーが登場する。

ブリジットの予期せぬ妊娠や恋愛などがコミカルに描かれている。英国では9月の公開予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up