for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

映画「ディア・ハンター」のマイケル・チミノ監督死去

 7月3日、ベトナム戦争の帰還兵を描いたロバート・デ・ニーロ主演の映画「ディア・ハンター」でアカデミー賞を受賞したマイケル・チミノ監督(写真)が死去した。77歳だった。2007年5月撮影(2016年 ロイター/Jean-Paul Pelissier/File Photo)

[ロンドン 3日 ロイター] - ベトナム戦争の帰還兵を描いたロバート・デ・ニーロ主演の映画「ディア・ハンター」でアカデミー賞を受賞したマイケル・チミノ監督が死去した。77歳だった。

複数メディアによると、カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で亡くなった。死因は明らかになっていない。

ニューヨーク市の裕福な家庭に生まれ、エール大学で建築学の修士号を取得した。テレビコマーシャルのディレクターを務めた後に、1974年にクリント・イーストウッド主演のアクション映画「サンダーボルト」で監督デビューした。

78年の「ディア・ハンター」は、アカデミー賞で作品賞や監督賞など5冠に輝いたが、続いて発表した「天国の門」(80年)は興行的に失敗。

その後85年に、ニューヨークのチャイナタウンを舞台に、刑事とチャイニーズ・マフィアの対決を描いた「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」を監督した。最後の監督作は1996年の「心の指数」。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up