for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:クリントン氏にウォール街の苦痛を理解させたFBI

[ワシントン 5日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米大統領選の民主党候補指名を確実にしたクリントン前国務長官の私用メール問題で、連邦捜査局(FBI)は刑事訴追を求めない方針を示した。機密情報を取り扱う上で私用のメールを利用したことは「極めて軽率だった」と非難したものの、金融当局者の例と同様、十分な証拠なしとして訴追を免れた。これでクリントン氏も、ウォール街関係者の気持ちがよく分かるようになるだろう。

FBIのコミー長官は5日、オバマ政権で国務長官の座にあったクリントン氏が「トップシークレット」と位置付けられる最高機密を扱うに当たり、私用のメールサーバーが適切でないことは分かっていたはずだと指摘した。長官は、Gメールにさえある監視システムがクリントン氏の個人サーバーにはなかったという点が特に問題だったとしている。

厳しい口調にもかかわらず、コミー長官は刑事訴追には証拠が不十分だったと述べている。FBIはクリントン氏が「ずさんだった」と断じているが、私用メールの利用が意図的なものだったかどうかについて、FBIは証拠を何ら見つけられなかった。

同じような理由で、投資銀行の幹部らはここ数年、訴追を免れている。金融危機に絡む犯罪について、捜査当局は「意図的にだまそうとしたのか」などについて十分な立証が得られていない。

先月も住宅金融大手カントリーワイド・ファイナンシャルの最高経営責任者(CEO)を務めていたアンジェロ・モツィーロ氏が関与したとされる民事の詐欺事案について、意図的なものであると立証できないとして、司法省は訴訟を取り下げた。

こうした背景から、ウォール街に対しては非難が強くなっている。サンダース上院議員は「なぜ大銀行の幹部は誰も刑務所に入れられないんだ」と繰り返し述べている。サンダース氏が民主党指名争いでクリントン氏に手ごわいと思わせたのは、こうした攻撃によるところが大きい。

ウォール街と同様、クリントン氏に対しても今後、判断力や信頼性に疑問を呈され、二重基準だと激しく攻め立てられるだろう。共和党候補の指名が確定したトランプ氏は短文投稿サイトツイッターで「不公正だ」と非難。もっと軽微なことで騒動に巻き込まれるケースがあると指摘した。2015年にはアフガニスタン駐留中の米海軍の予備役兵が機密にかかわる情報をダウンロードして勝手に削除したり保存したりしたとしてFBIが捜査し、兵士は罪を認めた。

クリントン氏にとって刑事訴追を免れたことは、訴追されるよりはましだったのは疑いようがない。ただ、金融関係者が直面してきた修羅場のような争いを考えると、クリントン氏が勝利したといっても、意味のある「褒賞」が含まれているとは言えないかもしれない。

●背景となるニュース

*FBIのコミー長官は5日、クリントン氏の国務長官時代の私用メール利用問題で、FBIがクリントン氏の刑事訴追を求めない方針を明らかにした。

*コミー長官はクリントン氏は「極めて軽率だった」が、FBIが機密情報の誤った取り扱いについて「明らかに意図的だった」とはみていないと述べた。FBIの判断をどう扱うかについては司法省に委ねるとしている。

*FBIは2日にクリントン氏を聴取。機密情報が不適切に保存されていたか、個人の電子メールを通じて転送されていたのかといった重罪に当たる行為があったのか、また故意に機密情報を削除したのかといった軽罪に当たる行為があったのか、について重点的に調べを行った。さらに、犯罪者や他国に私用サーバーがハッキングされたのかどうかについても捜査した。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up