for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

セリーナが「ブラックパンサー」風ウエアで全仏OP、血流改善も

 5月29日、女子テニスの元世界ランキング1位セリーナ・ウィリアムズ(米国)が全仏オープンの女子シングルス1回戦に、ぴったりとした真っ黒なウエアで登場し、話題を集めた。(2018年 ロイター/Christian Hartmann)

[パリ 29日 ロイター] - 女子テニスの元世界ランキング1位セリーナ・ウィリアムズ(米国)が29日、全仏オープンの女子シングルス1回戦に、ぴったりとした真っ黒なウエアで登場し、話題を集めた。

昨年9月に出産したセリーナにとって四大大会は、妊娠中に出場した2017年の全豪OP以来。

セリーナはウエアについて、マーベル・スタジオのスーパーヒーロー映画「ブラックパンサー」の主人公の故郷である架空の国「ワカンダ」風のものだと説明。「これを着ていると、戦士になったような気分。戦う姫君とか、ワカンダの女王になったような気持ち」と笑い、「いつもスーパーヒーローになりたかった」と話した。

見た目だけでなく、健康上の効果もあるという。セリーナは出産後、血栓に悩まされていたが、このウエアには血流を良くする効果もあるため「着ていて楽しい上、機能的でもある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up