for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル下落、リスクオンで安全資産に売り=NY市場

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが下落した。リスクオンの動きで安全資産の買い意欲が弱まり、米株市場ではナスダック総合.IXICが最高値を更新したほか、S&P総合500種.SPXも最高値にあとわずかに迫った。

終盤のニューヨーク外為市場ではドルが下落した。リスクオンの動きで安全資産の買い意欲が弱まった。コロラド州ウェストミンスターで2009年11月撮影(2020年 ロイター/Rick Wilking)

ドル指数=USDは0.21%安の92.817。一方で同じ安全資産の円JPY=は0.56%高の105.98円と、1週間ぶり水準に上昇した。

マニュライフ・インベストメント・マネジメントのポートフォリオマネジャー、チャック・トメス氏は、「ドル相場ではリスクオンの動きが継続しており、ドルが売られている」とし、薄商いだったことも変動を増幅したと述べた。

米ニューヨーク連銀がこの日公表した8月の同州製造業業況指数は3.7と、前月の17.2から大幅に悪化した。予想の15も大きく下回った。

これを受け、ドルは朝方に小幅で推移し、午後に下げ幅を広げた。

また、全米住宅建設業者協会(NAHB)が発表した8月のNAHB/ウエルズ・ファーゴ住宅建設業者指数は78と、前月から6ポイント上昇し、1998年に付けた過去最高に並んだ。新型コロナウイルス禍の中、住宅ローン金利の低下に伴い郊外物件への需要が大幅に拡大した。

市場では今週、連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨公表や民主党全国大会が注目されている。

ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「米政治と連邦準備理事会(FRB)の政策に注目が集まり、ドルに弱いバイアスとなった」と述べた。

ドル/円 NY終値 105.99/106.02

始値 106.35

高値 106.38

安値 105.95

ユーロ/ドル NY終値 1.1869/1.1871

始値 1.1850

高値 1.1880

安値 1.1835

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up