for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ジョコビッチが準決勝へ、フェデラー敗退 ウィンブルドン

 テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は7日、男子シングルス準々決勝を行い、第1シードのノバク・ジョコビッチ(写真)はマートン・フチョビッチにストレートで勝利した(2021年 ロイター/Peter van den Berg-USA TODAY Sports)

[ロンドン 7日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は7日、男子シングルス準々決勝を行い、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はマートン・フチョビッチ(ハンガリー)にストレートで勝利した。

第6シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、第14シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド)にストレートで敗れた。フェデラーはマルチナ・ナブラチロワ(米国)の持つ歴代最多記録に並ぶ9回目のウィンブルドン優勝を目指していた。

第7シードのマテオ・ベレッティーニ(イタリア)は第16シードのフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)にセットカウント3─1の勝利。第10シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)は、第25シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)をフルセットで下した。

準決勝ではジョコビッチとシャポバロフ、ベレッティーニとフルカチュが対戦する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up