for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンディ・ウォーホルの「モンロー」、史上最高253億円で落札

[9日 ロイター] - 米ポップアーティストのアンディ・ウォーホルが1964年に制作したマリリン・モンローの肖像画が、ニューヨークで9日に行われた競売で米芸術家の作品として最高額となる1億9500万ドル(約253億4200万円)の高値を付けた。

「ショット・セージブルー・マリリン」という同作品は、62年のモンロー死去後にウォーホルが描いた一連の肖像画の一つで、最も有名なポップアート作品とされる。

スイスのアートディーラーが保有しており、落札価格は最高2億ドルになるともみられていた。

落札額は1億7000万ドルで、手数料を加えた最終価格は1億9500万ドルとなる。

米アート作品のこれまでの最高落札価格は、ジャン=ミシェル・バスキアが82年に制作した絵画の1億1105万ドルだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up